ショップ通販一覧|お薦めLINK

1 Comment »

分類

No Comments »

ドラッグと呼ばれるものは、化学構造や、性質、または形状などにより分類されています。ドラッグは試薬目的という体裁で販売されているものが多いのですが、これはケミカルドラッグとも呼ばれ、これはデザイナードラッグと同義の言葉として使われます。スマートドラッグと呼ばれたりもします。形状の特徴としては大半が粉末状で、他は錠剤や液状タイプのものになります。稀に結晶状のものもありますが、これは計量器なしでは正しく図ることができないという特徴があります。故に使用者にはオーバードースの危険性が伴います。主に、経口によって摂取をします。 Read the rest of this entry


ハーブの分類

No Comments »

ドラッグは、化学構造の違い、性質、形状によって大きく分類されているものです。 Read the rest of this entry


オススメのハーブについて

No Comments »

どの種類が一番良いのか、ということを他人に聞いても納得できるかどうかはわかりません。
おすすめ、効果などについては、人によってかなりの感想の違いが出てくることになるからです。
あくまでも、誰かの感想というのはその人個人の意見に過ぎないものになります。 Read the rest of this entry


パイプを使ったハーブ使用は禁止

No Comments »

一般的な喫煙の道具として、パイプというものがあります。
西欧の中では、シガレットとしての利用ではなく、パイプを使っているという喫煙者も多く存在しています。
日本では、このパイプというよりもキセル、というイメージがあるかもしれませんね。
昭和の時代には、このキセルによって煙草を楽しんでいる、という人も多くいました。 Read the rest of this entry


ニトライト系・亜硝酸エステル類

No Comments »

ドラッグには、亜硝酸エステルを主成分とするドラッグがあるが、これは亜硝酸エステル類、またはニトライ系と呼ばれる。ニトライ系・亜硝酸エステル類は性的快感を向上させる効果があり、このタイプのドラッグとして有名なのがラッシュだ。ラッシュを使用する際注意しなければならないのは、急激な血圧低下があることで、場合によっては循環器障害を引き起こす可能性がある。 Read the rest of this entry


ハーブ購入方法 (国内業者)

No Comments »

国内でいちばんハーブショップが多いのは東京ですが、東京以外でも主要都市ならハーブを購入できる店舗がかなり多くなっています。またインターネットからもハーブを購入できますので、ショップがない地方でもハーブを入手できないことはありません。 Read the rest of this entry


正しい使い方

No Comments »

ハーブの正しい使い方は、とにかく体内摂取しないことだ。これをやってしまうと耐性もどんどんついてしまうし、当然ながら健康も害することになる。ハーブは、体内摂取を目的に販売してはいけないことになっている。それなら使う側も純粋にハーブとして使うのがいちばんだし、正しい使い方にかなっている Read the rest of this entry


ハーブってどうして合法なの?

No Comments »

ハーブはなぜ合法なのか? Read the rest of this entry